?初心者が林道行ったりキャンツーしたりするブログ

WR250RとCBR650Fでいろんなところに出かけます。最近トランポ用にサンバーが仲間入りしました。

DJI Mavic proを買ってしまった話

コンパクトに持ち運べるドローン

買ってしまいました。

DJI Mavic pro 、、先月発表されたペットボトルサイズのドローンです。

コンパクトで自動追従機能がついていて、最大時速64.8km/h、、、、物欲をそそる機能が満載です。

www.dji.com

f:id:chii_mei:20161005122313p:plain

 

 

最近、ドローンを使って上空から林道、小川、山を空撮した林道ツーリングの動画を見たせいで、2万円前後のドローンをamazonで物色していました。ただ、その価格帯のドローンは通信距離が短かったり、カメラの性能があまりよくなかったりして、正直いまいちでした。だからと言って、十万円以上するドローンを買うのも勿体ないので、しばらくは様子見やなと、自分に言い聞かせていました。

 

 そしたら、ゴプロがKarmaというドローンを発売したというニュース、続いてDJIが超コンパクトな高性能ドローンを発売するというニュースが騒がれだし、、、情報を探っていると、重量が734gで速度65km/h、伝送距離も4km、被写体の自動追随機能、、、いろんなブログのページを巡っていると、いつの間にかポチリ!

 

Specifications

 機体

重量 743 g
最大速度 無風、スポーツモードで64.8 km/時
運用限界高度(海抜) 5000 m
最大フライト時間 27分
最大フライト距離 13 km, 無風

送信機
最大伝送距離 4Km(障害物および干渉がないこと)

カメラ
有効ピクセル数:12.35 メガピクセル
電子シャッタースピード 8 秒~1/8000 秒
動画モード C4K: 4096×2160 24p
4K: 3840×2160 24/25/30p


障害物検知システム
障害物検知範囲 高精度計測範囲:0.7m~15m
認識範囲:15m〜30m


 ガジェット好きの僕の心は相当くすぐられました。

 

ドローンについては例の事件に関連してか、飛行に規制が張られてしまいましたが僕が住む山口県周辺は制限区域がとても少ない!田舎者の特権です。もう、買わない理由はないでしょう!

(人口密集地域(赤い領域)と飛行場・ヘリポート(青い点)は制限されています、九州・四国・中国の山間部は全く問題なし!)

f:id:chii_mei:20161005121933p:plain

 

で、ポチってしまいました。ドローン本体(11万9000円)に予備のバッテリー、ショルダーバッグ、カーバッテリーアダプタ等がセットになったパッケージです。

10月15日から順次出荷開始のようです。

  

こんな映像や、


DJI Mavic Pro Active Track Demo

 

こんな映像が撮れるかもしれないんですねwktk


DJI Mavic Pro D-Log Color Grading Demo (watch in 4K)

 

どのように使えそうか

 やってみたいのは、林道ツーリングの様子を上空から撮影、それと追従機能を使ったバイクとの並走!上空から撮影ができると、どんな地形を走っているのかが見えて臨場感が高まりますし、どんなフォームでライディングしているか、自分の勉強にもなります。

 一番は素晴らしい景色を撮影して、ブログなどを通して共有できることが何といっても楽しいのかな、と思ってます。

 10月15日から順次発送予定のようですので、到着次第インプレしたいと思います。