🔰初心者が林道行ったりキャンツーしたりするブログ

WR250RとCBR650Fでいろんなところに出かけます。最近トランポ用にサンバーが仲間入りしました。

【WR250R】ゴンドーシャロレーへ行ってきた話

 7月1日、2日の土日を利用して熊本県のゴンドーシャロレーに行ってきました。

 

熊本大好き!ここ1か月程度で2回目です。

 

目次 

 

ゴンドーシャロレーとは

 ゴンドーシャロレーは熊本県阿蘇郡南小国町にあるキャンプ場で、広大な敷地内にはオフロードコースも併設されています。ここではエンデューロレースなども定期的に開催されているようです。

 標高は900m程度あり、サイトからは「くじゅう連山」を見渡すことができます。高台にあることから、風が吹き抜けやすく標高以上に涼しく感じます。 

 九州・山口は前日まで大雨で当日も天気予報は曇り。こんな時、サンバー大活躍です。サンバートランポにWRを積んで、いざ出発。

 

 

 

ゴンドーシャロレーに到着!

 山口から下道で190km、約4時間半かけてゴンドーシャロレーに到着しました。受付周辺も綺麗に手入れされています。

 料金はキャンプが1,300円、オフロードコース利用が2,000円の計3,300円です。広大な敷地内には多くのキャンプサイトがあり、水道・トイレも完備されています。ただ、街灯は無いので、夜はライト必須です。

 

 下の写真中央の窓にはレース関連のいろんなステッカーが貼られてます。のんびりとコースで遊びたいと思っていたけれど、場所間違えたか?

 まあ、ここまで来てしまったら引き返せないので思い切り楽しんじゃおう。

 

 今回はオフロードコースに一番近い「噴水サイト」を選択。ここをキャンプ地とする!

 

 まずは、途中の道の駅で買ってきた鶏飯弁当を噴水の横で食す。

 

コースへGo!

 噴水サイトのすぐ下にはパドックがあり、少しだけ8の字練習。

パドックを超えると、コースとなります。全長3.1kmの林間コースと書かれていました。

 

 まだぴかぴかのWR君。この後、あんな悲劇が襲うとは。

 

 パドックの様子

 

 下の写真のような小さな広場の他に、小さなモトクロス練習場もありました。

 

 航空写真の中央付近がオフロードコースです。ちょっとわかりにくいですね。 

 

ゴンドー楽し~い

 滑る! 暑ぅい! 長~い!

 恐る恐るパドックを抜け、林間コースへ侵入しました。幸いにも今回は利用者が自分一人だったので、慎重にトコトコとコースを走ったのですが、昨日の雨によるぬかるみと、阿蘇付近特有の細かな土質で後輪が空転しまくりでした(歓喜)

 1周する間に1コケ、2~3スベリしてしまいました。体勢の立て直しやら何やらでもう汗だく。1周10分ぐらいなんですが、ずいぶん長く感じました。

 コース自体は、凹凸あり、ガレ場の上り下りあり、水たまりありで超楽しいです。

 

コース途中でのまさかのフルード漏れ

 1周目で気をよくして、2周目を周回している途中で悲劇が起きました。

 

フロントブレーキ無反応!

 

 途中でよろけそうになった時にフロントブレーキをかけたら、レバーの手ごたえが全くなくなっていました。リザーバタンクの付近をよく見ると、なにやらポタポタと液体が、、、、。どうやらリザーバタンクとホースの接続部が少し緩んでしまったようです。

 1周目でこけた時に緩んだのか?

 

 

 リザーバタンクとホースをつなげるジョイント部からフルードがポタポタ

 

 ここからパドックまでの2kmはゆっくりと、リアブレーキのみを使って何とか下山しました。それでも、とっさの時はやっぱりフロントブレーキを握っていました。

 

 その後、最寄りのホームセンター(20kmぐらい!)まで車を走らせて、ブレーキフルードとホースを買ってきました。まさか、初めてのブレーキオイル交換がこんなところになるとは。

でも、サンバーで来ててよかった。

 

 何とかフロントブレーキも復活させ、3周目のスタートです。全編の垂れ流し動画を撮影してみました。


 この後、もう1周走って今日はおしまい。

 

何かええ感じやん。

 

サンバーと泥だらけのWR

 

風呂に入ってキャンプ!

 想定外のブレーキフルード交換が入ったので、時間はもう4時過ぎに。テントを設営して、近くの温泉に行ってきました。

 

 ゴンドーシャロレーの噴水サイトでのテントの組み立て


 耕きちの湯。硫化水素の匂いがぷんぷんしてました。脱衣所と風呂の仕切りが無い風情のある温泉でした。料金は500円。

 

沈んでゆく夕日をバックに。夕方になると、冷たい風がそよいできます。

 

 

 ここ、本当に良いキャンプ場です。これから常連になりそうです。 

 

翌朝 

  午前6時に鳥の鳴き声で目が覚めました。時間があるので泥だらけになったWR君を湧き水で洗い流します。

 

 その後、久住方向へ散歩。天気が悪いけれど、やっぱ絶景です。

 

  そして午前9時にテントを撤収し、山口に帰るのでした。

 ちょうど帰るタイミングでYZ125を積んだハイエースの方がやってきて少しだけお話ししました。レーサーは軽そうだし、欲しくなりますね。その後も続々とやかましいバイクがやってきました(誉め言葉)。こんなバイクの中では多分走れなかったので、昨日に走っておいてよかった。

  今回初めてのクローズドコースでの走行。トラブルはあったものの、ムチャムチャ楽しかったです。もっと体力をつけて、いつかエンデューロレースも出てみたいですね。

 

おまけ

エクスペリアが勝手に作ってくれたムービー。こんなセンスが欲しい。

youtu.be