🔰初心者が林道行ったりキャンツーしたりするブログ

WR250RとCBR650Fでいろんなところに出かけます。最近トランポ用にサンバーが仲間入りし、YZ125Xを増車!

日曜日夜の出来事

(今回はバイクの話じゃないです。すみません)

 

それは日曜日の夜10時前。

風呂上がり、シャツと短パンでくつろいでいたところでした。さあ、寝る準備をしようかと思っていた時、サンバーの中に内装はがしを置き忘れていたことに気づき、自宅横の駐車場まで取りに行くことに。

  用心深い(アホな?)僕は、駐車場までは1分もかからないというのに、家のカギを閉めてサンバーの元へ歩いたのでした。

 内装はがしはサンバーの荷室にあるので、後ろのスライドドアを開けてゴソゴソ。

おぉ、あった!ヤツはCBRの横に転がっていました。

 これで一安心♪

前席と後席のロックを掛けて部屋へ戻るのでした。

 

んっ、ポケットが軽いなぁ?

あっ鍵がない!

 

やってしまいました。初めての鍵閉じ込み。

しかも最悪なことに、家などの全ての鍵がキーホルダーにまとめているのです。

 

オワタ、、、

 

 オートドアロックなどの豪華装備は無いうちのサンバーちゃん。もしかしたら、どこかの鍵を閉め忘れてるかもしれないと思い、かすかな望みをかけて車の周囲をぐるぐる、ぐるぐる。すべてのドアノブを2、3回ずつ引っ張りましたが、開くはずもなく、、、、。

 あ、そうだ!家の鍵を閉め忘れたかもしれないと思い、更にしぼみゆく期待を胸に家のドアの前へ行くのですが、、、もちろんだめ。

 

さあ困ったぞ、、、左手にあるヤツ(内装はがし)は何の役にも立たないし。。。

 

そしたら、右側のポッケの中にスマホが!絶望の中に一筋の光、スマホに心強さを感じたのは初めてかもしれません。

 

 早速、google先生に車の鍵の閉じ込めの対処法を聞いてみたところ、やっぱり専門の業者さんを頼るのが一番のようで、早速電話。40分ほどで自宅に駆けつけてくれるとのことでした。

 

 サンバーの周りで40分間シャツ一枚で待ち続けるのでした。あぁ、月がきれいだなぁ(寒い)。

 

30分ぐらいしたところで、鍵屋さんのハイゼット号が到着。うれしくて涙出そう。

早速誓約書にサインをすると、作業を開始。専門の道具でゴソゴソ、ゴソゴソ。

5分ぐらいかけると、カチャっと鍵が開きました。

 

技術料、出張費など込み込みで17,200円なり。

出費は痛いけど、鍵が開いた時は感激です。鍵屋さん、夜遅くありがとうございました。

 

以上、内装はがしのために、ものすごい出費となってしまったなぁ。というぼやきです。