読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

🔰初心者が林道行ったりキャンツーしたりするブログ

WR250RとCBR650Fでいろんなところに出かけます

【CBR650F】タイヤ交換③(リアタイヤの取りつけ、、、タイラップ恐るべし)

CBR650F メンテナンス

昨日、一昨日に続いてリアタイヤ交換です。

夜10時に作業開始、今日はネットで発見したタイラップを使ったタイヤのはめ込みにトライ!

 

昨日、畳の上が大分汚れてしまったのを反省し、新聞を敷き詰めて作業しました。

 まず、タイラップでタイヤを5か所縛り上げます。

 

その後、ローテーションの向きを確認してリムにコジコジすると、

 

 

 

あ~ら不思議、あっけなくタイヤがリムにはまり込みました。昨日の苦労は何だったんだ!

 

次はビードアップです。タイラップを外して、タイヤを立てて弾ませて形を調整します。

 

ここで登場、どこにでもある手押しのポンプ!できる限り専用の機械は使いません。

普通に空気を入れても隙間から空気モレモレなんですが、写真のように縦方向にタイヤを縛ると、みるみる空気が膨らんでいきます。

 

最後に、パンッと音がしてビードアップ完了。新聞紙があらぶり始めてます。

 

次いでバランサーを使ってウェイト調整。今回は左右15g、計30gでうまくバランスが取れました。

これでタイヤ交換は無事に終了、良かったぁ。

 

 

戦いの跡、リムテープがレバーに当たって破れました。自分で交換して浮いたお金でリムテープ買おうかな。

 

明日はフロントタイヤの交換です。

 

今回、自分でタイヤ交換に挑戦してみましたが、かかる時間、作業量、更にリムが傷ついてしまうことを考えると、お店にすべて任せた方がいいのかは迷いどころですね。まあ、いろんな仕組みが分かったので良かったのかなと思ってます。自己満の世界ですね。明日までCBRのメンテは続きます。